吉野 拓朗

大企業の中で会計/税務に限らず様々な業務に携わり、感じたことは「プロフェッショナル」でなければならないという思いです。
手順書やノウハウと呼ばれるもので担保できる一定の品質ではなく、本当の意味でお客様に満足して頂くためのイレギュラー時の弾力性や、最後の踏ん張り。これこそがお客様に親身に寄り添って、やりきる事ができる「プロフェッショナル」精神と考えています。
私たちD-FASはそのような思いで、お客様から信頼されるサービスを提供し続けていきます。

これまでの経歴

大学在学中に公認会計士試験を現役合格後、国内大手製造業にて組織運営・変革に従事、バックオフィスの業務を横断的に経験。その後コンサルティングファームに転職、外資系大手クライアントの課題解決に貢献。
2018年10月コンサルティングファーム主要メンバーと共にD-FASを設立

得意とする領域

専門領域は、企業会計/税務全般、資金調達/決済、経営管理(国内/国外会社)、事業計画の策定、予算編成/統制、国際会計/税務までと幅広いです。
大企業の洗練されたスキームを中小企業に落とし込むことで生産性を向上し、企業内部で実際に養った確かな業務遂行力で経営者のご意向を数字で表現し事業計画化できることに長けています。お金・会計・税務の流れと繋がりを良く理解し、お客様にとって最適な選択と論理付けをできます。

若杉 慶太

公認会計士として様々な企業と接する中で心掛けていたのはレスポンスのスピード感です。
変化の速いビジネスの世界、その中で活躍し続けるお客様に寄り添いサポートし続ける為には、何よりも我々自身がお客様のビジネスのその先を予測し、導けるような存在であり続ける必要があります。
D-FASではお客様のいま抱える悩みだけではなく、いずれ直面する問題に常に先回りし、先手の解決策を提供しつづけます。

これまでの経歴

大学在学中に公認会計士試験を現役合格後、国内大手監査法人にて財務諸表監査、内部統制監査、会計基準導入支援、上場支援業務等に従事。大手情報・通信機器メーカーを中心とした複数の上場企業を対象に業務を経験。その後コンサルティングファームに転職、コンサルティングファーム主要メンバーの設立したD-FASに参加。

得意とする領域

専門領域は、企業会計/税務全般、財務諸表/決算書の表示開示、国際会計/税務、内部統制及び業務プロセスの構築支援です。
大手企業を中心に監査で培った経験により、日常業務から決算書作成までのポイントを押さえた業務プロセスの構築や改善を実現します。会計数値の流れのみならず、マネジメント視点からのリスク管理や業務効率化を達成するための最適解をご提案します。

安田 真之

大切にしていることは、会社の財政状態を正しく理解してもらうことです。複雑で馴染みのない会計税務の世界を分かりやすく、身近に感じて頂けるようサポートすることを心掛けています。

これまでの経歴

大学時代は会計・税務を全般的に学習し、卒業後は会計事務所にて、個人事業主・オーナー企業等の中小規模の会計税務に従事。
担当業種は建設業、製造業、飲食業、FCオーナーなど多岐に渡り、担当業務も記帳代行業務、自計化支援、法人税、所得税、消費税等の申告書作成業務等、横断的に経験。
それらの実務経験を活かして、2019年11月からD-FASに参画。

得意とする領域

得意領域は、中小企業会計、法人・所得・消費税の実務、自計化支援、経営管理指導です。オーナー企業や中小企業等の会計税務に携わった経験から、個人への所得分配や経理事務の効率化等の提案を得意としています。

小田 正純

ビジネスキャリアの多くを海上で築いてきました。1度の航海が半年以上に及ぶ中で、船長として「ヒト・モノ・カネ」の全責任を背負い、目的に向かって適宜判断を行う仕事は、会社経営に近いと考えています。また、1つのミスや判断が人命や財産の損失に繋がる仕事を経験したことで、「プロフェッショナル精神」を養いました。その個性を活かして、お客様へ最適なサービスを提供し続けることを大切にしています。

これまでの経歴

商船系の大学卒業後、大手石油会社の航海士として活躍。その後、独立系の商船会社に転職して船長として海を駆ける日々を送る。将来のキャリアを考えて陸の仕事のノウハウも蓄積したいと思う中、知人の紹介を経てD-FASに参画。

得意とする領域

海事関係の事業や法律に対する深い知見があります。
海上では、数多のマニュアル・ケースから状況に応じた最適なものを選択して、カスタマイズして実行していきますので、税法・関連法令を踏まえたクライアントへの最適な提案と、その実行力には自信があります。また、実行にあたって対話・面談によるコミュニケーションで進めていくことを得意としています。

杉山 勝俊

これまでのキャリアで大切だと考えていることは、知識の研鑽です。
国税専門官の税務調査と公認会計士の会計監査に携わる中で、数値上の課題を識別してきましたが、その発生原因の多くは新しい環境への対応不足でした。
税法・会計基準は高い頻度で改正されている現下で、この対応不足はリスクであり、またメリットを享受する機会を失ってしまいます。
D-FASではお客様と情報を共有することで、メリットの機会を提供できるよう心がけています。

これまでの経歴

専門領域は、企業会計/税務全般、財務諸表/決算書の適法開示、業務プロセスの構築支援です。
決算数値の誤りに対する感度は高く、原因の特定、その原因解決に資する柔軟な対応策の提案を得意とします。

得意とする領域

大学在学中に公認会計士試験を現役合格後、
国税専門官としてのキャリアを進み、法人への税務調査を実施。
その後国内大手監査法人へ移って、主にコンテンツや医薬品を扱う上場企業を対象に財務諸表・内部統制監査に従事。

中澤 勇翔

「事業に関わる全ての人に、自信と誇りを持ってもらう」ことをポリシーにしています。
会計財務は複雑な領域ですが、会社経営上、資金調達や投下資本のための重要な要素と理解していますので、
納得感のある意思決定をしてもらえるように、定量分析とストーリー性を持たせた提案を大切にしています。

これまでの経歴

大学時代は、国際関係論・政治哲学を専攻。幅広く学問や周辺知識を学ぶ中で、会社経営に興味を持つ。
大学時代の挫折をバネに、圧倒的成長を求めてコンサル業界を志す。
会社経営の柱である会計財務を武器に中小企業を支援するため、D-FASに参画。

得意とする領域

自身の経験から「苦境や困難を克服する」ために必要な、意識や習慣作りを得意としています。
会計財務の領域に関わらず、社内外で新しい価値を創出したいお客様に徹底的に伴走いたします。
また英語でのご相談も承ることができます。

Coming Soon…

これまでの経歴

coming soon…

得意とする領域

coming soon…